将来 お金 不安

当サイトは将来のお金のことが不安になったら読むべきサイトです。将来のお金や仕事への不安を無くすことを目的に作られています。

 

このサイトに辿り着いたあなたは運がいいです。ですが、衝撃的な事実、目を背けたくなる事実をお伝えします。

 

それは・・・

 

日本が今後良くなることは絶対にない!!

 

ということです。

 

アベノミクスの恩恵、受けていますか?
何か今後良さそうな兆しはありますか? オリンピック? 終わった後はどうするの??

 

普通に考えてください。

 

少子高齢化で年金や医療は崩壊

 

たったこれだけで未来は暗いと確定していませんか?あなたが思っている以上に超高齢化社会は目の前ですし、臭いものに蓋をするのにもそろそろ限界です。

 

年金がもらえる年齢は一気に引き上がるでしょう。貰えないかもしれません。

 

そしていい加減、ちょっとした風邪で病院に行って保険適用で診察を受けるのを止めてほしいと思っているのは私だけではないはずです。

 

少子化対策も進んでいません。いまだに待機児童も多いです。

 

 

これらの問題を見てみて何か気づきませんか?感じませんか?

 

普通に考えてみてください。どれか一つに絞って解決するのはそんなに難しいことなのでしょうか?税金は過去には消費税はなかったですし、段階的に3%、5%、8%さらには10%に上がろうとしています。こんなに増税しているのに何一つ解決できないって不思議ですよね?

 

解決する気がないのです。

 

政治家なんてものは胡散臭いコンサルタント以下です。仕事を確保するために問題を無理やりにでも作り出さなければ生きていけません。少子高齢化を解決するには、あれが必要、これが足りないと引っかき回しては、結局なにも解決しない。

 

結論はそれだけなのですが、言い訳だけはうまいのでみんな騙されています(笑)

 

繰り返します。

 

目を背けたい事実ですが・・・

 

日本の未来が今よりも良くなることは絶対にないです

 

だったら自分の力で稼ぐ方法を身に付けるべきです

 

こんな時代に唯一稼ぎ続けることのできる職業がFXトレーダーなのです!

 

 

誤解している人も多いのですがFXは、危険な投資ではなくむしろどんな状況になっても将来に渡って利益が確保出来る安定した仕事なのです。

 

巷でよく聞くFXは勝てない、破産した、などは間違った手法でトレードしているか、リスク管理やメンタルの管理が出来ていないだけです。ただ、言葉で言うのは簡単ですが実践するのは難しいです。

 

理由は簡単です。
正しいトレード方法を身に付けられる機会が非常に少ないからです。

 

信頼出来るトレード方法を身に付けていない
一喜一憂する
疑心暗鬼になる
決めたトレードロジックを守らず破綻する

 

多くの人が、考えてみればこの「当たり前のループ」にはまっているだけなのです。

 

安心して身を委ねられる正しいトレード方法を学び、そのルールを守る環境に身を置けばFXで勝ち続けることはそれほど難しいことではありません。

 

この勝ち続けると言うのが非常に難しいのですが、それを実現できるのは「答え合わせの出来る環境」がある場合のみです。

 

この「答え合わせの出来る環境」と言うのは小中高校などのいわゆる普通の学校なら当たり前に用意されています。その気になれば、学校でいい点数を取るための正しい知識、そして自分の考えが正しいか間違っているかの答え合わせも出来ます。

 

しかしFXの世界ではそんな環境は聞いたことがありません。

 

そこでそれが出来る環境として「R塾」を用意しました。R塾では、

 

身を委ねられるトレードノウハウを身に付ける
勝っても負けても「答え合わせ」が出来る
疑心暗鬼にならずにメンタルも安定し、正しいトレードを続けられる
勝ち続けられる

 

ということが可能になるのです。

 

 

あなたは多分「R塾の正しいトレードノウハウとは何なのか?」が気になっていると思いますので説明します。

 

 

・相場歴10年以上のトレーダーのロジック
・ロットを徹底管理
・ポジションを持ち越さない
・ナンピンしない
・多通貨に対応

 

 

・相場歴10年以上のトレーダーのロジック
10年以上利益を出し続けているRYO ICHINOSE氏のトレードロジックです。RYO ICHINOSE氏を簡単に紹介すると・・・
19歳からトレードを開始し、大学在学中に某FXファンドと契約しファンドトレーダーとして活躍
リーマンショックやギリシャショックなどでも損失は0
現在も現役トレーダー、投資団体の顧問や相談役としても活躍中
実業家としても活躍中
といった本物のトレーダーです。

 

トレードロジックとしては豊富な知識を元にしたテクニカルトレードです。ローリスクミドルターンで派手な勝ち方はしませんが地道にコツコツと勝ちを積み上げていくスタイルです。

 

・ロットを徹底管理
RYO ICHINOSE氏のノウハウではロット管理を徹底します。ロットを可変するとトレードがギャンブルに変わってしまいます。

 

もちろん、ロットの可変によって利益が増えたり、損失を一気に取り戻すことも可能です。しかし、それをやってしまうとトレードがギャンブル化してしまい10年以上も勝ち続けることは絶対に不可能です。
繰り返しますが絶対にです。勝ち続けられるギャンブラーが存在しないのと同じだからです。

 

トレードはギャンブルではありませんし、勝ち続けることの出来るギャンブラーは確率を考えれば分かりますが漫画の中にしか存在しません。

 

・ポジションを持ち越さない
RYO ICHINOSE氏のノウハウではポジションを翌日に持ち越しません。利確、損切りを徹底しています。えっ?利益が大きくなることもあるじゃないですか?と思ったあなた、それでは勝ち続けることは出来ません。
寝ている間に相場が大きく変動して一夜にしてマイナスになることだってあるのです。トレードの本質はリスク管理です。これは本当に徹底します。例外はありません。例外を許すとズルズルとルールが崩れます。
逆に例外がないからこそ勝ち続けることができるのです。

 

・ナンピンしない
RYO ICHINOSE氏のノウハウでは、ナンピンしません。ナンピンすれば一時的に損失を圧縮は出来ますが、一時しのぎは明らかです。ナンピンをしているようでは相場の本質を理解していません。

 

・多通貨に対応
RYO ICHINOSE氏のノウハウは多通貨に対応しています。ドル-円やユーロ-円などクロス円の取引を中心に行うトレーダーも多いです。そして、それは決して間違いではありません。

 

しかし、相場は各国の通貨が複雑に絡み合っています。ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、ランドドル、カナダドル、フラン、など各通貨の特性を理解することによって相場の本質をより深く理解できますし、それと同時にトレードチャンスも広がります。

 

この本物のトレードロジックを学ぶことができ、尚且つ答え合わせの出来る環境があります。それがR塾です。
R塾はオンラインのFX塾で内容は・・・

 

・動画教材
・専用インジケータ
・FaceBookの非公開コミュニティ(1年間)
・塾生専用サイト
・講師のリアルタイムサポート(Line、メール、スカイプ)

 

となっています。
・動画教材
まずは、動画にて「取引ツールの使い方」や「トレードロジック」について理解します。
映像なので分かりやすいですし、簡単に見返すことも出来ます。トレードロジックは、FX未経験者でも分かるように初歩から説明していますので途中でつまづくことはないでしょう。これまで途中でつまづいた方は一人もいません。

 

・専用インジケータ
RYO ICHINOSE氏が実際に使用している専用のインジケーターを提供します。また設定の仕方も丁寧に解説していますので初心者でも問題なく作業を進めることができます。
※インジケーターとは、トレードの際にトレードするポイントを見つけるためのツールです。相場を分析するのに役立ちます。

 

・FaceBookの非公開コミュニティ(1年間)
FaceBookの非公開コミュニティに1年間参加できます。ここでは、RYO ICHINOSE氏やその他の講師が日々の相場に照らし合わせたケーススタディの解説をしています。タイムリーにトレードロジックを学ぶことが出来るので上達が早いです。
RYO ICHINOSE氏の個人アカウントとも繋がれます。

 

・塾生専用サイト
塾生専用のサイトにてこれまであった質問の回答や講師による相場解説動画が毎週UPされます。講師はRYO ICHINOSE氏の弟子である永井氏が担当しています。
また永井氏に講義で扱って欲しい内容などの要望を送ることも出来ます。

 

・講師のリアルタイムサポート(Line、メール、スカイプ等)
RYO ICHINOSE氏の弟子である江藤氏があなたの質問にLine、メール、スカイプ、電話などで回答します。メッセージのやり取り以外にも音声での回答も行なっています。(音声の場合は要予約)

 

以上がR塾の内容になります。

 

FXはトレードロジックを知るだけでは勝てません。間違った理解をしていないか、勘違いをしていないか、重点すべきポイントは何なのか、これらを日々「答え合わせ」をしながら学ばないことには勝てるようになりません。

 

そのためのサポート体制を用意したのがR塾なのです。ですので、ロジックだけ知りたいといった要望にはお答えしていません。

 

 

そしてR塾への入塾の際には、まずは無料相談をさせて頂いています。メール、スカイプや電話、都内であれば対面にても相談させて頂いております。

 

ご検討されている方は、まずは問合せフォームよりご連絡ください。

 

 

将来のお金の不安を払拭したり、専業トレーダーになってセミリタイアする。
それが可能なのがFXなのです。

 

 

今後の日本について少しだけお話します。

 

今後日本の状況が良くなることは絶対にないと断言出来ます。超高齢化社会であることもそうですしネガティブな要因ばかりでポジティブな要因はありません。

 

それともあなたは国・政府を信用していますか?国や政府を信用しているのであればR塾は不要かもしれません。景気の回復を待つなり、年金による豊かな老後を待つのも一つの選択です。

 

例えばあなたは、

 

政治家への献金(寄付)は合法だと知っていますか?
法律のほとんどは公務員が作ることを知っていますか?

 

政治家への献金が合法だと知らない人がいますが合法です。ちなみに1億円までは合法です。見返りを求めるといわゆるワイロとなり違法となりますが、見返りを求めずに政治家に多額の寄附をするお人好しの企業や個人がどこにいるのでしょうか?

 

また企業が献金する場合、利益にならないお金の使い方は背任行為になります。株主に詰められてしまいますし、背任行為は民事でなく刑事です。これは矛盾してますよね?

 

そして、法律の多くは「内閣立法」といって公務員が作ります。法律に関係する関係省庁が作り国会で承認されるものがほとんどなのです。法律を作るには専門知識が必要なので、考えてみれば政治家などに作れるわけがありません。

 

公務員が作ることの何が問題なのか?というと簡単に言えば、国民が選挙で選んだ人間でない公務員が作るという点です。もはや民主主義ではありません。公務員には選挙はありませんのでやりたい放題なのです。その先は書きませんがご自身で調べてみてください。

 

簡単に2つ書きましたがまだまだ色々あります。何が言いたいかと言うとこの国が良くなることは絶対にないと言うことです。

 

この最悪の時代を生き抜くには自分自身でお金を稼ぐ以外にはありません。
それがFXなのです。本当の最悪日本が沈没しても海外でもFX取引は出来ますので、お金を稼ぎ続けることができます。

 

そして、為替相場のチャートは人間心理を表しているものです。「上がったタイミングで利益を確定するのに売りたい」「ここまで下がったら損切りをする」など人間心理を表している集合体なのです。チャートは時代が変わっても一つの国が滅ぶような変化があっても基本的には本質は変わりません。

 

なので、FXは半永久的に稼げる仕事なのです。

 

 

そして「マタイ効果」というものがあります。ざっくりいうと

 

持つ者は持つことによってますます富み、持たない者は持たないことによりますます貧しくなるということなのですが、今持つ側に回らないと今後は二度と浮き上がれないくらい貧しくなります。そのくらい二極化が一気に進みます。

 

時代の変化に鈍感な「茹でガエル」になるか脱出するかはあなた次第です。

 

 

 

 

 

==========

 

現在の日本は、かつてないほど不安要素が多い

 

現在の日本は、かつてないほど不安要素が多いとも言えます。年功序列は崩壊し年金がもらえる保証もありません。政治家や役人たちは国のことなど考えずにやりたい放題・・・・

 

日本がこの先良くなる可能性など0に等しく、将来のお金の不安は増すばかりです。そんな不安を感じながらも漠然とした日々を過ごしているとしたら危険です。今すぐに不安に対して取り組むべきことというものがあります。

 

それは、資格を取ることでしょうか?転職することでしょうか?

 

違います。自分自身で稼ぐ力を身に付けることです。お金への不安というものは会社をクビになっても会社が倒産しても自分自身で稼いでいけるという確固たる自信によってでしかなくなりません。

 

結局は他人にコントロールされているからです。

 

それでは、どうやって稼げばいいのでしょうか?現在様々な副業があります。

 

アフィリエイト、せどり、転売・・・ 

 

将来にわたって安定収入を得られるのはこのいずれでもありません。FXです。

 

 

なぜFXなのか?

 

 

不安なものの何も出来ない人たち

 

将来不安に対しては自らが責任を持って備えなければならない

 

少子高齢化の影響で戦後に築かれた社会保障制度に歪みが生じ、今の30代や40代がその影響を大きく受ける世代だと言われています。実際、年々国庫に納める年金は増額されている中、私達が受け取れる年金額も納めた額を大きく下回るとの試算もされている程です。
私はそうした将来不安に備えて30歳の時から個人型年金保険に加入して、多少なり老後の生活に備えてはいますが、やはりそれだけでは不安感は払拭し切れません。かと言って株やFXといった博打じみた投資も大損する可能性があるので、絶対に手を出したくはありません。
長期的資産形成において最も効果的なのが、401kと言われています。要は個人で運用する年金みたいなものなのですが、この制度の最大の魅力は節税メリットでしょう。毎年の払込金も非課税対象となる上、将来受け取る金額も非課税とされるので、投資で儲ける場合よりも極めて効果的な資産形成が望めます。より長期で運用する程有利な効果が得られるので、早く加入したいと思います。
近年の雇用環境では給料を大幅に上げるのは困難と言われています。そうした中、限られた収入の中で遣り繰りする必要も出てくるでしょう。出費の出所を自分で把握し、極力無駄な支出を減らす。そうした小さい積み重ねも資産形成には有効で、将来不安に対する備えにもなるはずです。

 

 

出費は増えても収入は増えない。

 

我が家は小学生の子供が二人います。そして、二人とも食べ盛りになって来ました。一方、私の方は年を取って来ているので、これからの昇給はあまり見込めません。子供の方は、これからは塾通いなども必要になって来ると思います。実際、子供の友達には既に塾に通っている子供も多くいます。また、子供達に揃えてやらなければならないものも増えて来ることだと思います。例えば携帯電話など、子供とは言っても様々な場面で必要になります。そう言った状態ですから、我が家の経済情勢を考えると、やはり不安になってしまいます。状況を打開する方法としては、何らかの収入を得る手段と、更なる節約があるでしょう。幸いなことに、昨今の社会情勢は様々な物が安く調達出来るようになりました。例えば、電気をはじめとするエネルギーの自由化です。現在は未だ検討段階ではありますが、考えて行きたいと考えています。また、携帯電話などを中心にした情報通信関連に必要なコストも減って行くことと考えられます。また、物を実際的に購入する場合にしても、様々な購入に関する情報を入手することが出来るようになりました。良い例が、価格比較サイトです。この様に、節約をする手段もありますので、それらを活用して、この不安を乗り越えようと考えています。